忍者ブログ
嘘偽り一切無しの夢日記
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



もう今年も折り返しなのに一回も書いてない。最低記録を更新してしまった。

放浪中の部族が砂漠を歩いていたら、なんか王っぽい奴が現れ、大きな岩を召喚し、道をふさいでしまった。
部族のみんなはそれでも道を通ろうと、その岩を登り始める。それを見た王は、呪文を唱えはじめた。
すると、いわはとたんに大きな刃物となり、部族の男達を切り刻んだ。
部族の中から、精悍な男が王に殴りかかる。
若者達もそれに続く。王がまた呪文を唱え始めたが、部族の若者達も、呪文を唱えた。
テロップと言うか、解説の声が聞こえたと言うか、とにかく僕は瞬時にシチュエーションを理解した。
この部族は、物質の名前を破壊の力に変えることの出来る術を使える部族で、その力を恐れた王は、この部族を根絶やしにしようとした。
しかし、生き残りがいて、王に復讐しようと旅を続けている。と言う設定らしい。
しかし、なぜ王が力を使えるのかは知らない。
だが、王の力は強大で、若者が1人、また一人と倒れる。
王の猛攻をかいくぐり、真っ先に殴りかかった精悍な若者が王の腕をつかんだ。
王はそれを振りほどこうと、術を浴びせる。
精悍な若者はぼろぼろに鳴りつつも決して腕を放さず、そして腹のそこから大きな声で、
「スッペペペ!」と叫んだ。
どうやら何か力のある神様の名前らしい。王は一瞬で消し飛んで死んだ。
そこで終わり、夢から覚めた。

久しぶりに面白い夢を見た。
PR


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(04/06)
(03/03)
(02/07)
(01/29)
(01/27)
(01/05)
(01/02)
(06/04)
(02/23)
(02/07)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
富士出月
性別:
非公開
自己紹介:
こっちのほうが楽なことに気付いた。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/09)
(09/10)
(09/11)
(09/17)
(09/19)
(09/21)
(09/23)
(09/24)
(10/03)
(10/06)
P R
忍者ブログ [PR]